世界遺産もシロアリ防除されている

ステーションを設置して、シロアリ防除をする方法は世界遺産などの重要な建築物へも行われています。最近の建築物は、ヒノキなどの耐久性の強い木材を使用していることもあります。しかし、歴史的な世界遺産などでは、昔の建築方法の為、このようなシロアリ対策は行われていません。シロアリ防除を行っていなければ、シロアリの住処となりやすいのです。しかし、世界遺産は、長年守り続ける必要があるので、薬剤散布することが出来ない場合が多いです。しかし、ステーションを設置するだけであれば、建築物への影響もなく、安全に世界遺産を守ることが出来ます。