シロアリはタイプによって生息地が異なる

また、シロアリはタイプによって生息地も異なります。最も加害スピードが早いイエシロアリは、本州の千葉以西の海岸線沿いの温暖な地域を生息地としています。ヤマトシロアリは、北海道の北部などの寒冷地を覗き全国各地生息地としています。

全国各地を生息地

アメリカカンザイシロアリは、アメリカからの侵入種の為、一部地域でしか発見されていません。しかし、これまでには東京・千葉・神奈川・大阪・兵庫・和歌山・広島・鹿児島などで発見されています。今後はその他の場所で発見される可能性が高く、全国各地を生息地とすることも考えられます。

生息地を知っておくことで、白蟻消毒が必要になった場合でも、どのタイプのシロアリなのか判断しやすいです。